MENU

全身脱毛、おすすめなのはどこ?

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

今は全身脱毛戦国時代!どこのサロンも顧客を獲得しようと【リーズナブルな全身脱毛】を実施していますが、実際一番気になるのは「どこの全身脱毛の値段が一番良いのか」「どこの全身脱毛が評判なのか」ということではないでしょうか?そこで今全身脱毛の中でも評判」「料金をもとにおすすめサロンをご紹介します!

全身脱毛おすすめランキング

 

総額
備考
評価 評価5
キレイモのおすすめポイント

キレイモの全身脱毛のおすすめポイントはまず冷却ジェルを使わない代わりにダイエット効果の高いローションを使う痩身脱毛。脱毛しながらダイエットができるなんて夢のようですね♪キレイモは全身脱毛も月額9500円とリーズナブルなうえ、脱毛を終えた部位などを除外し自分に合った全身脱毛のプランを組んでくれたりと臨機応変に対応してくれるサロンでもあります。顔もVIOも全身脱毛の対象部位に含まれているのもうれしい。今全身脱毛に通うならキレイモが一番おすすめ!

 

 

 
総額 6800円
備考
評価 評価5
銀座カラーのおすすめポイント

老舗の脱毛サロン「銀座カラー」、口コミでの評判も上々!銀座カラーの全身脱毛は22部位を脱毛することが可能。また銀座カラーは全身脱毛以外にもVIOや腕、足といった豊富な月額コースを用意してしています。また施術時間も60分とスピーディー。残念ながら顔は対象外なので、「顔は脱毛しなくてもいい」という方におすすめなサロン

 

 

 
総額
備考
評価 評価5
シースリーのおすすめポイント

全身脱毛の月額料金の値段が銀座カラーに続いて安いサロンがシースリー。シースリーは全身脱毛の品質保証書を発行している珍しいサロン。全身脱毛で53部位の脱毛できますが顔かIOラインかは選択になるので、銀座カラーとは逆に「IOラインは別にしなくてもいいかなという方にオススメなサロン。

 

全身脱毛サロン選びで重要なポイント

当サイトはおすすめの全身脱毛サロン紹介するにあたり、

  • 6回脱毛するにあたり総額の費用はどれくらいかかるのか!
  • 月額料金はどれくらいで、各部位6回するには何か月通う必要があるのか!
  • 対象部位に顔やVIOは含まれているか!

の3つのポイントを重視してみました。

なぜ6回なの?

全身脱毛するならせめて各部位6回は脱毛しておきたいところ。
いくら1回や2回では脱毛の値段が安くてもの効果も十分に出ませんから、6回を基準として各サロンの全身脱毛コースを比較しおすすめサロンを紹介しました。

「各部位6回するには何か月通う必要があるのか!」ってどういう意味?

実はサロンによって施術するペースが違うんです。
ちょっとわかりにくいので具体的に説明していきましょう。
キレイモの場合、月1回の施術で(全身脱毛の対象部位の)半分を脱毛します。ですから2か月で全身脱毛の1周目が完了。
ところが脱毛ラボの場合は、月1回の施術で6分の1の部位を脱毛するので、全身1周目が完了するまでに6か月が必要となります。
もちろんその分、月額料金は発生しています。
このように各サロンによって全身脱毛を施術するに必要な回数や通うペースが変わりますから、月額料金だけに見ていると総額料金が高くなったり、予想以上に長い期間通わなければならないこと・・・
ですからでは6回脱毛するまでにどれくらい通うわなればならないのかも重要なんです。

対象部位の顔やVIOって重要?

実は全身脱毛の部位ってあまり変わらないんです。
40部位とか50部位とかよくいわれていますが、範囲の線引きや呼び方が違うだけでほとんど変わりありません。ただしVIO(特にI.Oライン)と顔は別。
この部分だけは全身脱毛には対象外!とされていることが多々あります。
値段が安いには越したことありませんが、安くてもVIOラインや顔が含まれているサロンもありますから同じくらい値段なら対象になっているサロンがやっぱりおすすめ♪

全身脱毛でおすすめは「予約の取りやすさ」

脱毛で「予約が取れない」というのは結構イライラするもの。

 

月に何度も予約が取れない日があると「はぁ!?」となることもしばしば。

 

それが月額性の全身脱毛ともなるとそのイライラメーターはさらに加速してしまいがち。

 

そこでイライラしないためにも「予約が取りやすいサロン」に通うのも一つの手!

 

ではどういったサロンが予約が取りやすいのでしょうか?

 

まず大前提として全身脱毛をメインで行っているサロンはミュゼやエピレのようなパーツ主体のサロン比べて予約がそこまで取れないということはありません。

 

ミュゼに関してはちょっと予約が異常に取れないこともありますが、基本的に当サイトで紹介しているような全身脱毛をメインで行っているサロンは前もってしっかり予約しておけば問題なく取れるとおもいます。

 

ただし、月に何度も通わなければならないような月額性や何か月も通わなければならないようなサロンはそれだけ予約を取らなければなりませんから、予約が取れないというような可能性も上がります。

 

ですからキレイモのように月1回でパーツの半分を施術してくれるような「通う回数が少ないサロン」であれば、それだけ予約を取る回数も減りますから、「予約が取れない」という状況を招かなくてすみますよね♪

【全身脱毛】安い値段の「月額制」の落とし穴!!

全身脱毛は今多くのサロンが月額制を取り入れています。
毎月の払う月額の値段をみてみても、「10000円」前後のサロンが多くとってもリーズナブル。

 

またやっぱり月額制だと満足した時点でやめれるから気が楽という点や
コース契約を解約した場合と違って違約金など発生しないというメリットを感じている方が多いんじゃないでしょうか?

 

ですが、この「満足した時辞められ違約金が発生しない月額制」というのは実は少数。
多くのサロンでは「月額制」であっても違約金が発生する可能性があります。

 

実は月額制には2つのタイプがあるんです。

 

タイプ1

ひとつは月謝のような「やめたいときにやめることができる」タイプ。これは皆さんが想像している通り、自分の都合で辞めることができます。
もちろんやめる際に違約金などは発生しません。
満足した時点で自由にやめることが出来ますし、逆に効果がなかった場合でもすぐにやめられます。
デメリットは通えなかった場合でも月額費用がかかってしまうということ。
通う期限や回数などが決まっていないので、毛量が多い(ムダ毛が濃い)人にはタイプ1がおすすめ。

 

タイプ2

タイプ2は、コースの値段を月々払っていくもの。「分割払い」のようなイメージです。

 

コースで決められている回数や期限が終わった時点で終了、満足いかなければコースを再契約しなければいけません。

 

回数が決まっているのでやみくもに通い過ぎて費用がかかるというメリットもありますが、タイプ2はコース契約している状態なので、分割払いに金利が発生することもあります。
銀座カラーやシースリーはこの金利はサロンが負担しますのでかかりません。

全身脱毛はじめてガイド

全身脱毛の前に「事前処理」は必要

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

脱毛をする前には必ず脱毛部位に生えている毛を剃っておく必要があります。
毛を伸ばしっぱなしにしていると、脱毛の照射の熱が毛をつたって肌トラブルを起こす原因にもなりますし、脱毛はメラニンに反応させることで毛を生えなくさせるので、毛が伸びたままだと本来反応しなければいけない部位に光エネルギーが当たらなくなってしまうので、せっかくの脱毛効果がなくなってしまうからです。
ですが、もし剃るのを忘れてしまった時は脱毛サロンで剃ってもらうことは可能なのでしょうか?
脱毛サロンで剃ってもらうことは可能ですが、料金を支払う必要がある脱毛サロンもあります。
しかも家のようにお風呂で剃るわけにはいかないのでカミソリで直接剃る形になってしまうので、肌にダメージを与えてしまいます。
そのため、本来脱毛効果を発揮するのに必要な出力レベルまで上げることができずに施術することもあるので、必ず毛は剃ってから脱毛を行うようにしましょう。
毛を剃ってくれない脱毛サロンもあり、その場合は予約の取り直しをさせられることもあるので、注意してください。
どちらにせよ、明らかに脱毛サロンで剃ってもらうとシェーバ費用がかかることもありますので、自己処理は忘れないように気をつけてくださいね。

全身脱毛に向かない脱毛方法

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

脱毛の種類にはいくつかの方法が存在します。そんな中で全身脱毛には不向きな脱毛方法、それはニードル(電気針)脱毛です。
といってもこのニードル(電気針)脱毛今はあまりメジャーな方法ではありません。ですがまだ皮膚科や一部サロンでは行われています。
ニードル脱毛とは専用の針を毛穴に1つ1つに刺してから、弱い電流を流し毛の細胞を破壊するという脱毛方法です。毛穴に針を入れることからかなり痛みを伴うのはいうまでもありませんね。
※病院であれば医師に相談して麻酔をして痛みを軽減しながら脱毛をすることが可能になります。
痛みは毛穴に針を刺すということよりも、電気を流すときの強い痛みを感じるようです。
毛の1本につき10秒ほど電気を流すことになります。

 

脱毛サロンなどでも同じような内容の美容電気脱毛という方法がありますが、エステサロンで施術するため、病院ではないため麻酔をすることが出来ません。
また、ニードル脱毛はとても高度な技術を持っている人に脱毛してもらわないと肌にトラブルが起こる場合もあるために、ニードル脱毛の経験が豊富な病院や美容外科またはエステサロンを選ばなければかなりのリスクを伴います。

 

この施術方法は痛みはともないますが永久性の高い脱毛方法のため、男性で完全にヒゲを脱毛したいという人や、どうしても永久に脱毛したいという人に適していますが、一度の脱毛できる施術範囲が狭いことから全身脱毛には向きません。
しかもVIOなど特に痛みの強い部分に関しては、言葉にならないほどの痛みを伴いますので、基本的に全身脱毛にニードル脱毛を選択しないほうが無難です。

※当サイトでは上記の理由からニードル脱毛を行うサロンは掲載していません。

全身脱毛は毛周期が大事

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

成長期、休止期、退行期、脱毛というどこの毛にもサイクルがあります。
毛が生えては抜けてを繰り返すこのことを毛周期と呼び、多少個人差はありますが、ほとんどは2〜3か月の期間で繰り返されます。
脱毛をするのにもこの毛周期に合わせて施術しないと効果がないと言われていますが、もしこの毛周期を無視して脱毛の施術をしていった場合効果はないのでしょうか?

 

毛は同時に一斉に生えているわけではないので全く効果がないとは言えませんが、脱毛照射は成長期の時に照射しないと反応しないので、また毛が生えてきてしまう可能性が高くなります。
ついつい脱毛サロンに行くのを忘れてしまい、毛周期に合っていない期間に行ってしまうと脱毛効果は薄くなってしまうので、きちんとスケジュールを組み立てて脱毛を行っていくことが大事です。

 

いくら脱毛効果が高いと言われている脱毛機器で施術をしても脱毛効果をあまり感じることができません。
仕事や家事などで忙しくてなかなかスケジュール通り行けないという方もいますが、毛周期を無視しているとせっかく脱毛している時間もお金も無駄になってしまうので、計画をしっかりたてて、毛がないつるつる肌を目指していきましょう。

全身脱毛に副作用はあるの?

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

月額制のなどの通いやすい料金設定や脱毛機器の品質向上での傷み減少&効果アップなど、全身脱毛はずいぶん手軽なものになりました。
ですが、検索ワードなどではいまだ「全身脱毛 副作用」などを見かけます。
では実際全身脱毛をする際にリスクはあるのでしょうか?
全身脱毛に限らず脱毛のリスクには炎症や痒み、最悪の場合は火傷になってしまうことがあります。
ですがそれはカウンセリングの時点で回避することができますので安心してください。
そういった異常が出る場合は生理中、生理直前直後、妊娠中、出産してまだ生理がきていない期間、日焼けをしている、
これらに該当する場合がほとんどで、基本的に全身脱毛に伴うトラブルが起こることはないと考えていいでしょう。
脱毛サロンに行くと必ず施術前のカウンセリングでこれらの期間内ではないか確認されますので、もし知らずに行ってしまった場合でも回避することができます。
嘘をついて無理に施術を受けて何か起こってしまっても対処してはくれませんので、そういった場合はきちんとスタッフに申しでましょう。

全身脱毛で痛い部位は?

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

脱毛をするのであればいっそのこと全身を一気にやってしまったほうが時間短縮になりますし、料金も全身脱毛コースだと脱毛部位ごとに受けるより比較的に安くなることが多いのでとてもお得です。
「でも全身脱毛って痛いんじゃない?」って思う方もおられるとおもいます。
では全身脱毛はどこの部位が一番痛いのでしょうか?
全身脱毛の中で一番痛みを感じやすいのが何といってもV,I,Oです。
他の部位よりも圧倒的に毛が太いので光エネルギーの刺激を受けやすくなるので最も痛みを感じやすい部位といっていいでしょう。
V,I,Oが一番痛みを感じやすいのは毛が太いことだけではありません。
部位によって皮膚層は異なります。皮膚層が薄ければ薄いほど痛みを感じやすくなるのですが、V,I,O部位は比較的他の部位に比べて皮膚層が薄いことから痛みを感じやすくなります。
ですが、どこの部位でも回数を重ねてきちんと脱毛効果が出ていれば毛量は減り、毛も細くなっていくので痛みは格段に減っていきますので、あまり心配しないで全身脱毛を受けましょう。
痛いのはとにかくイヤという方は、ssc脱毛が口コミでも「痛くない」と評判ですから、この脱毛方法を採用している脱毛ラボやミュゼの全身脱毛がおすすめですよ。

全身脱毛を中途解約したくなったら

全身脱毛おすすめランキング|値段&口コミで選ぶベストサロン

引っ越しなどによって通えなくなる場合やもう通いたくないと思って全身脱毛のコースを中途解約することは可能なのでしょうか?
サロンによっては中途解約だとしても全額支払わなければいけないことがあります。
コース内容にもよりますが、格安脱毛サロンだと中途解約できない場合が多いです。
そのため、もしかしたら通えなくなる可能性があるのであれば、コースを申し込む際にサインする契約書の内容をしっかり確認してから契約しましょう。
契約書にサインしてしまった後で通えなくなって返金してほしくて、サインをしてしまえば返金することはできません。
事前にホームページなどで中途解約ができるかどうか確認してからサロンに行くことをおすすめします。
理由がスタッフの対応が悪い、施術に問題がある場合でも契約書に記載されていると思いますが、それでも返金されることはほとんどありません。
そのような不安があれば全身脱毛の「月額制」を実施しているサロンを選択しましょう。
月額制の全身脱毛であれば、自分がやめたいときにやめれますから安心して通えます。
個人経営の悪質なサロンでは中途解約をしようとすると罰金といって高額な料金を請求される場合もあるのでできれば安心の大手、また月額制の全身脱毛を実施しているサロンを選択してみてはいかがでしょうか?

全身脱毛の値段は以前よりもはるかに安いものとなりました。なぜこれほどまでに値段が下がってきたのか?それはやはり全身脱毛専門のエステや、全身脱毛のコースに力をいれているエステが増えてきたという理由が一番ではないでしょうか?多くのサロンが全身脱毛に力を入れ始めた結果、安い値段を競い合う「価格競争」が起こりこれほどまでに値段が下がってきたのでしょう。今後も全身脱毛の値段は下がっていくことでしょう。ということは値段を安くした結果、コースの内容がイマイチというエステがきっと出てくるとおもいます。だからこそエステ選びは今以上に細心の注意を払わなければいけません。値段が安くなったといっても全身脱毛は他のコースに比べるとまだまだ高い買い物ですからね。当サイトでは値段はもちろんコース内容をしっかり比較しておすすめサロンを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。